TOPBlogClinicNewspaper

2018年06月21日

2018年6月17日 天然歯とインプラント周囲の長期的安定を求めて

2018年6月17日にシンポジウム 天然歯とインプラント周囲の長期的安定を求めて The State of the Art -The Quest for Sustainable Stability around Teeth & Implants- が無事終了しました。

多数の歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士の歯科関係者の参加のもとに盛大に開催されました。
IMG_7699.jpg

講演のタイトルスライドです。

2018.6.19 天然歯とインプラント周囲の長期的な安定を求めて.001.jpeg

前回のブログでも書きましたが、
ここで講演をするメンバーは日本でもトップクラスでなかなか集まることが難しいので殆ど奇跡的な企画でした。

なによりも今回の特異なところは、講演の順番を前日の懇親会でくじ引きで決めるというものでした。
多くのシンポジウムでは内容や相性で大体主催者が決めるものですが、今回はいかに自由度が高いかがわかります。

IMG_7750.jpg

講演中の様子です。
他の演者の気合いに後押しをされて、思う存分話すことができました。

IMG_7751.jpg

最後のディスカッションの時の様子です。
会場からも質問が出たり、演者同士でのとても質疑応答で盛り上がりました。

いつも感じることは、このような会に参加すると準備がとても大変ですが演者同士の交流や情報交換ができ私自身が一番得をしているということです。今回も私が歯科医になりたての頃に憧れた先生に『スギモっちゃん』と呼ばれて感無量です。

このような講演やシンポジウムを8月まで毎週行います。このブログでも追って報告したいと思います。





posted by スギモト歯科医院 at 16:17| 日記
| トップ | トピックス | 患者さまの声 | スタッフブログ | リンク集 | メディア掲載 | 採用情報 | プライバシーポリシー | サイトマップ |