TOPBlogClinicNewspaper

2012年09月30日

スギモト歯科医院からのおしらせ!

 2012年10月より歯科医の勤務体制が変更になります。
約9年間ともに診療を行ってきた松野先生の診療日が不定期となります。松野先生は11月(予定)ですが大阪の交野市で開業をする予定です。詳細は必ずこのブログで報告します。

 松野先生は皆様ご承知の通り治療技術もさることながら、その人柄から人を安心させることができるとても優秀な歯科医です。私がここまでいろんなことを進めてこれたのも、松野先生のおかげといっても過言ではありません。
 私としてはさみしい思いと今後に期待する思いが半々ですが、近年の歯科事情は経済的にもかなり厳しく新しい医院が成功するよう全力で支援するつもりです。

Dr.M.gif

 新しい歯科医院の名前は

松野歯科クリニック
私はいろんな先生に開業の際に相談を受けることが多いのですが、医院の名前のイメージにこだわります。この医院名は完璧です。

新しい航海の始まりにご理解ご支援の程よろしくお願い申し上げます。

 スギモト歯科医院では後任に新しい先生が入ってくれます。キャリアもあり大学の後輩でもあるフレッシュな先生です。後日紹介させていただきます。

                            スギモト歯科医院 院長 杉元敬弘





   
posted by スギモト歯科医院 at 21:42| 歯科医院

2012年09月17日

ペンギンとハート

 夏休みに長崎に行ってきました。最初に訪れたのは「長崎ペンギン水族館」でここではペンギンに触ることができるということで子供たちもワクワクして向かいました。この水族館は日本で一番ペンギンの種類が多いところです。地球上に生息するペンギンの種類は18種類でそのうち8種類が長崎ペンギン水族館で飼育されています。

n1.gif

 さらにオプションとして水族館の裏側を見学でき、普段は見ることができないところを見て回りました。

n3.gif

n2.gif

 感想としてはかなり魚の生臭さがきつく空調も効いていないためかなり作業をされている方は重労働だということがわかりました。子供たちは興味津々で説明に聞き入っていました。

n5.gif

次にグラバー園に向かいました。安政6年(1859年)、横浜、函館とともに開港した長崎には、南山手、東山手を中心にたくさんの洋館が建ち並んでいました。その大切な遺構を出来る限り保存しようとしてグラバー園が作られました。

n6.gif

グラバー園には、当時の薩摩藩主が贈った樹齢300年のソテツや、有名なビールのラベルに描かれた「麒麟」のモデルになったこま犬の展示、日本で最初のアスファルト道路などがあり、そして園内のどこかにある2つのハート型の敷石。これを見つけると幸せが舞い込むとのことでみんなで探しました。

n7.gif

n8.gif

しっかりみんな触りました。この後いろんなところに行きましたが不定期に更新していきます。










posted by スギモト歯科医院 at 22:09| 日記
| トップ | トピックス | 患者さまの声 | スタッフブログ | リンク集 | メディア掲載 | 採用情報 | プライバシーポリシー | サイトマップ |