TOPBlogClinicNewspaper

2011年10月27日

「龍と牡丹」-剣舞/影絵-

 先日、fbの書き込みで見つけた動画がとてもかっこ良く感動しました。その動画は大衆演劇の人気俳優、早乙女太一さんの舞台で今年の新春公演「龍と牡丹」-剣舞/影絵-だそうです。勉強不足で早乙女太一さんのことを知らず斬新な舞台に驚いていましたが、名前に見覚えはかすかにありました。



 彼は福岡県北九州市出身で劇団の座長と劇団員の間に生まれ、劇団員として育ったそうです。
小学生の頃からビートたけしに役者として目をつけられ、銀幕デビューは2003年公開の『座頭市』で芸者姉妹の妹(弟)おせいの子供時代を演じていたそうです。この映画は北野作品の中でもとても好きな方で何回も何回も見ていますので実はかなり以前から知っていたということになります。そのときはとても幼く女形を演じる男の子の役でとても踊りもうまく何回見ても感動させられますが、この映像とは全く結びつきませんでした。
 
 知らないということは本当に恐ろしいものですが同じ俳優さんに2回も感動させてもらい少し得した気分になりました。すばらしく人を感動させるということは一朝一夕にはできず継続した努力の結果であることを痛感しました。



posted by スギモト歯科医院 at 16:49| 日記

2011年10月24日

やたらに脇腹が痛むと思ったら、、、

 昨日の夕方 子供と多量のビールを抱えた瞬間左の脇腹に激痛がはしり、全く収まる気配がないため整形外科に受診しました。診断結果はなんと左の11の肋骨にひびが入っているようでした。
 
そういえば思い当たる節が、、、
 
 少し前に長男の運動会で綱引きに参加したおり、幼稚園の先生の事前の注意があったにもかかわらず全力で引っ張った後から少し痛みが続いていました。
 この前の運動会のときはリレーで走ってしばらく足を引きずっていましたので自分が思っているより衰えているのでしょう。やっぱり体を鍛えなくてはならないと実感しました。

 それに反比例してやりたいことやアイデアが次々に浮かんできて時間が全く足りないと感じることが多くなってきました。そろそろ生活のスタイルを根本的に変えるタイミングになってきているのでしょうか?
 そうは言うものの整形外科の先生からは重いものをしばらくは持たないように注意されましたが、子供たちに「だっこ」をせがまれるとやっぱり断れそうにもありません。



posted by スギモト歯科医院 at 21:48| 日記

JPI (Japan Prosthetic Institute)東京コースについて

 10月29、30日にJPIとしては初の東京コースが開催されます。少し不安でしたがたくさんの方に受け入れていただき本当にありがとうございました。東京コースは関西のプログラムと少し趣向を変えたものになるとともにPGIクラブの会長である顎関節のカリスマ 西川洋次先生を講師にお招きして重層的なものにしていきたいと思っていますのでよろしくお願い申し上げます。
 このスタイルのJPIのカリキュラムは今年で最後になり来年度からはもう少し基本的なことを交えて進めていく予定です。
 今回参加される先生方には本音の議論を期待しています、有意義な4日間になるようにスタッフ一同がんばりますのでよろしくお願い申し上げます。

           Japan Prosthetic Institute 主任講師 杉元敬弘

左顎関節6.jpg


posted by スギモト歯科医院 at 21:34| JPIからのお知らせ

秀斗とかりんの七五三

 我が愛息 秀斗と末っ子のかりんが七五三を無事迎えることができました。精華町の稲植神社で祈祷してもらいました。
 稲植神社は、南稲八妻、植田両区を氏子として建立された神社で、五世紀頃、建立されたといわれテいるそうです。また、口伝承によると、元祇園(京都八坂神社の元)ともいわれる程、古い歴史を持っているそうです。
 最初は、牛頭天王社(ごうづてんのうやしろ)として、祀られ、後に、祇園社として、祀られたという記録も残っており、記紀神話の中では、特別に豊かな性格づけがなされております。源平の戦い、応仁の乱等で焼失し、一時期衰微しておりましたが、再建され、両区の氏神様として祀られているそうです。

753-1.gif

 思えば本当についこの前、生まれたばかりと思っていた子供たちが確実に成長していることを実感するとともにここまで無事成長してくれたことをしみじみと感じ、感謝の気持ちが自然と生まれてきました。

753-2.gif

 親になって感じることはこのようなイベントは子供たちのためにあるのではなく、親のためにあるのではないかということです。こういった区切りを与えてくれることによって成長を実感させてくれ、今までの過程を振り返る機会を与えてくれます。
 ということは子供たちは元気でそこに存在していることだけで十分でありそれが親にとっての最高の幸せであることが再認識できました。

本当にそこにいてくれてありがとう!


posted by スギモト歯科医院 at 00:07| 日記

2011年10月20日

スギモト歯科医院にCTが入りました。

 歯科用コーンビームCT(アーム型X線CT診断装置AZ3000CT series)を今週から導入しました。
 近年の歯科診療においての革命的な出来事の一つに歯科用CTが私のような個人の医院でも導入することができるようになったことがあります。歯科用のCTの特徴は医科用のヘリカルCTと比較して実行線量が10分の1で集団検診の胃のレントゲンと比べても3分の1と少ないことがあげられます。
 歯科診療におけるCT画像の意味合いはインプラントなどの処置においてはより安全に行うことができるようになり、一般的な治療においてもとても有効です。特に歯周病の処置においては抜歯か保存かの診断がより正確に行えます。

CT3.gif

CT2.gif

 スギモト歯科医院では咬合機能の治療に力を入れて取り組んでいますがCT画像はより簡便に正確な診断を行うことができ、よりクォリティーの高い治療を行えるようになりました。

CT1.gif

 隣の方は朝日レントゲン工業梶@関西営業所 主任の石川さんです。診療終了後の遅い時間からCTの画像解析のレクチャーのために当院に来ていただきました。このブログでも何回か書いたように今の歯科診療においてグラフィック技術とパソコンの活用は必須です。

 スギモト歯科医院ではよりよい診療を提供できるようにこれからも努力していきますので、患者様 歯科関係者の皆様よろしくお願い申し上げます。





posted by スギモト歯科医院 at 23:28| 歯科医院

2011年10月17日

丹波篠山の夜は熱い!

 10月15日から16日に丹波篠山「渓谷の森公園」で三田市のたなか歯科医院のみんなと私たちの歯科医院と合同でキャンプ&バーベキュー大会が開催されました。合同とは名ばかりで実際はたなか歯科の皆様にすべて段取りをしていただき私たちは参加しただけの状態です。
 たなか歯科医院は三田市では知らない人はいないといわれる行列のできる歯医者さんで、院長の田中希代子先生は学会や勉強会で活躍をされていてさらに美人でとても有名です。

たなか歯科医院2.gif

 私の隣の先生が田中先生です。私が初めて田中先生にあったのが10年以上前ですが本当に何にも変わってなくなんか不思議です。たなか歯科医院とは約7年前まで合同でキャンプを行っていましたが何かと忙しく今回は本当に久しぶりの開催でした。そのころに一緒に楽しんでいたスタッフの方に久しぶりにあえて感激でした。田中先生のもとで働いていた先生方も何人か独立されて新しい医院のスタッフと参加していました。



たなか歯科医院1.gif

 いつもながら たなか歯科医院のスタッフの方たちの企画力、団結力には驚かされます。本当に飽きることなくみんな夜中まで楽しみました。

たなか歯科医院3.gif

 この写真は夜の8時ぐらいですがすでにみんな酔っぱらっていました。初めて会った人もたくさんいましたがすぐに打ち解けて楽しめました。

たなか歯科医院のスタッフのみなさま 田中希代子先生本当にありがとうございました。 



posted by スギモト歯科医院 at 23:23| 日記

2011年10月14日

人生を再評価する!

 本日、10数年ぶりにタカラベルモント株式会社の光田 壮一朗くんが遊びに来てくれました。彼とは私と江口先生が開業するときからの付き合いでその当時のことを一番よく知る人といっても過言ではないでしょう。
 その当時私は29歳で今から考えると世間知らずの怖いもの知らず さらには失うものを何も持っていなかったので周りにはかなり迷惑をかけていたと思います。そもそも新田辺のこの場所を探してきたのも彼ですので私の人生を変えた人物ということになります。

光田壮一朗.gif

 その当時は歯科事情も今と異なり不安もありましたが期待のほうが大きくよく夢をこの3人で語っていました。彼が久しぶりに医院の中を見て「何も変わってない!」と言っていましたが開業当時のコンセプトや設計が今も通用しているということはやはり間違いはなかったということが再認識できました。人生の転機にかかわった人と再会すると今までの期間の再評価を必然的に考えるので本当によかったです。

 お互い「何も変わってないな!」と言い合ってましたが写真を見ると確実に年をとっています。でも、お互いいい形で歳を重ねたことは間違いなさそうです。ちなみに彼は四国営業所の所長で徳島に今は住んでいますがただならぬ縁を感じずにはいられません。



 
posted by スギモト歯科医院 at 23:38| 日記

2011年10月10日

秋の日の運動会 その無垢な姿に思うこと、、

 10月8日土曜日に我が愛息、秀斗の運動会が晴天の中行われました。息子はとても恥ずかしがり屋でみんなで行進したり踊ったりすることが苦手ということを知っていましたので、おそらく一人で立ったままでなのもできないと思っていました。

秀斗運動会1.gif

 ところがその予想を裏切り入場行進、その次の動物体操では何とみんなと一緒に行動していました。いつも家で見せる姿と違い協調性のある立派な姿に驚くとともに少し感動しました。やはり幼稚園での集団生活は子供にとってとても重要であり先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。

秀斗運動会3.gif

 これは「みんなで転がせ!ローリングボール」というプログラムでいきいきと競技を行っていました。

 秀斗運動会4.gif

 長女のひなもかけっこに参加していました。この日は家族全員で応援に行きましたがひなは兄弟のことを本当によく面倒を見てくれます。

秀斗運動会2.gif

 最後に担任の先生との記念撮影です。本当にお世話になっています。

 たくさんの子供たちと保護者、先生たち来賓の皆さんで楽しく過ごすことができました。ちょうど前日にfacebookの投稿で福島の子供たちは校庭に出ることができず運動会も中止のところもあったことを知りました。被災された地域では去年までは普通に毎年行われていた行事が今年からは特別なものになったことは多いと思います。本当にこのように楽しめたことを感謝しなければならないと思うとともに大人としての責任を痛感しました。

 この一生懸命競技に励んでいる子供たちが将来、負の遺産を大きく抱えた日本を支えていくことになることを考えると少し感慨深いものがあります。今、大人といわれている世代の価値観を大きく変えてこの子達にの負担をできるだけ減らすように考えないといけないと思った矢先に政府は2012年度予算で、基礎年金の国の負担分の財源不足約2兆6000億円を補うため、年金の資金調達のために「つなぎ国債」の発行が決定されました。財務省と厚労省は12年度の不足額は国債発行で確保し、将来の消費税引き上げで償還する方向で調整を進めるそうです。

皆さんはどのように考えられますか?



posted by スギモト歯科医院 at 20:45| 日記

2011年10月04日

JPI Studyが開催されました。

 先日このブログでもお伝えした通りJPI(Japan Prosthetic Institute)の新しい試みとして歯科医師対象の勉強会を発足することとなり第一回目の勉強会を京都市内のホテルで行いました。会の趣旨としては「診断の根幹に咬合治療を置いた歯科医療全般を一緒に学んでいこう」というもので色々な分野の専門家をメンバーに迎えて進めていきます。

 発起人は江口公人先生で初代の会長になり2か月に1回京都駅の近くの会議室で行います。参加者は石川敬一先生、石田亮人先生、井上智裕先生、魚津さとみ先生、江口公人先生、太田道夫先生、小川淳司先生、松野大地先生、守谷智樹先生と私です。症例発表、症例相談、JPIの咬合システムの細かな説明などを行いました。
 JPIといえば画像診断からの咬合のイメージが強いと思いますがそれだけにとどまらず色々な情報を共有できるようなものにしていきます。

 JPIS4.gif

 今回は症例発表あり輪読会あり症例相談ありと盛りだくさんでした。さすが各先生方の用意も完璧でとっても充実したものとなりました。この勉強会が大きなうねりを作れるようにこれから頑張って行きたいと思っていますので歯科関係者の皆さもよろしくお願いします。



posted by スギモト歯科医院 at 22:08| 勉強会

河原町歯科医院の挑戦

 9月25日神奈川県相模大野の勉強会の翌日、河原町歯科医院の新しい試みとして患者様に感謝の心を込めて「河原町歯科医院 感謝の会」というお食事会を烏丸京都ホテルで開催しました。

感謝の会3.gif

 これは治療を終えた患者様とお食事をしながら医院のこと歯科医師、スタッフのことをより知ってもらうことが目的です。なぜ治療終了後に必要なのかと不思議に思われる方もいらっしゃると思いますが、私たちのグループの考え方として生涯にわたってお口に健康をともに維持していくことが必要です。そのためには治療が終了してからが本当のお付き合いの始まりです、私たちの思いと考え方を理解していただくことと、より親近感を持ってもらいたいと思い開催しました。

感謝の会2.gif

 本当に初めての試みでしたが参加された方の感想は思っていたよりも好評で、スタッフ一同本当に喜んでいます。この会でもお話しさせていただきましたが歯科医療は食事、会話、など人間に不可欠な部分を担っているため生活の質(QOL)を向上させることができます。
 私たちは誇りと使命感を持って治療にあたっています。 

感謝の会1.gif

 最後の記念撮影です、これからもいろんなことに挑戦していきますのでよろしくお願い申し上げます。


posted by スギモト歯科医院 at 21:56| 日記

2011年10月02日

アンパンマンとビールのお話

 10月2日の日曜日に近所のけいはんなプラザホテルで交通安全 OneDay specialというイベントがあり参加してきました。このイベントの趣旨はいろんな体験を通して交通安全を考えようというものですが子供たちにとっては祭りのような感じでとても楽しんでいました。

けいはんな3.gif

 昼前にメインホールで「アンパンマンショー」があり次女のかりんちゃんはとても楽しんでいました。少し長めでしたが最後まで観ることができました。

けいはんな2.gif

 いろんな体験のコーナーがあり、ぶつかったときの体験の機械に長男の秀斗が乗りました。何のための体験か少し疑問に思う反面子供たちには人気なので並んで参加しました。

けいはんな1.gif
 
イベント自体はラジオの公開録音、白井貴子さんのライブなど盛りだくさんでとても多くの人でにぎわっていました。ただ一つ長女のひなは友達と参加して一緒ではなかったことが成長を感じる反面さみしさも感じる秋のたのしい一日でした。

けいはんな4.gif

この日の夜から何と次女のかりんちゃんがビールを注いでくれるようになりました。また晩酌の楽しみが増えましたがちょっとペースが速いので普段より多めに飲んでしまいます。




posted by スギモト歯科医院 at 21:03| 日記
| トップ | トピックス | 患者さまの声 | スタッフブログ | リンク集 | メディア掲載 | 採用情報 | プライバシーポリシー | サイトマップ |